『ものべの-happy end-』 感想と評価

Lose新作、ものべの-happy end-の感想をつづるページです。ファン待望といってもいいでしょう、私も楽しみでしかたなかった。前作は夏葉ルートにしても、他二人のルートにしても素直に喜べない終わり方でしたから、本作でどうやってキレイに物語を終わらせるのか、興味津々でした。

作品概要

  • 発売日 :13/10/25
  • ブランド:Lose
  • ジャンル:シネマティックノベル
  • OS  :WindowsXP/Vista/7
  • 通常価格:9,240円
  • CG枚数:442枚(差分除)
  • 回想  :88

メイン画像

シナリオ★4
イチャラブ★3
萌え★5
フェチ★4
おかず★4

 

項目別感想レビュー

20131029072843

■ シナリオ

夏葉たちの後日談たのしんじゃうぞー、と気楽にプレイ開始しましたが……長い!
アフターってレベルの長さじゃない。

CG枚数も回想の多さも尋常じゃない数ある。

一口にアフターといっても、ものべの登場キャラクターのその後や、
過去に深く切り込んでいくシナリオもありますので、
アフターというよりは新章?真説?そんな感じです。

イチからプレイしようとすると、無印のシナリオ+Happy End追加分で
かなりのシナリオ量になってます。

それでいて内容も濃いですので、値段分の価値はまず間違いなくあります。
サブタイトル通り、ハッピーエンドが約束されているので、安心して読めますしね。

20131029072252
透の思考回路が酷い(褒め言葉

ちっちゃい女の子がとる無邪気な行動を見て勝手に興奮して
「誘ってるんじゃないのか」って考えになるのはかなりの末期症状ですぜ。

ロリコンをこじらせるとこうなるんですね。

透の頭の中もHappyになっているようです。
気持ちは痛いほどにわかるけど。

20131029072405

■ イチャラブ

本編はそうでもありませんが、アフターでのイチャラブはそれなりにあります。

まぁ結果的にイチャついているだけで、意識してイチャラブシーンに
したような感じは見受けられません。

ハッピーエンドが前提になっており、暗いイメージが払拭されているため、
ヒロインたちとのイチャラブも安心して見ていられますね。

前作はどうも終始暗いイメージがつきまとっていて、
個人的には安心して楽しむことは出来ませんでしたので。

20131029080014

■ 萌え

夏葉(小)は、子供特有の可愛さがサイコーです。

透の視線や葛藤にも鈍感なので、素直に甘えてくるし、
気持ちいいことにも興味津々で、無邪気におねだりもしてくる。

これがまた萌える。

無邪気さ故の無防備さが、透の理性をゴリゴリ削っているせいか、
夏葉(小)相手のときは透の思考も暴走しがちなのも笑えた。

20131029080120
夏葉(中)は、幼いころから透と男女の付き合いをしていることもあり、
少々小悪魔な一面があります。

透の視線にもやや敏感になり、男の性欲についても理解が及びはじめ、
意図的に無防備になったりもしますし、ちょっとしたことで透をからかうようにもなります。

これがさらに萌える。

20131029072730
夏葉(大)は女性の落ち着きが出てきており、夏葉(中)時代からまっすぐに
育ってきたんだなぁ、ということが伺えます。

相変わらず小悪魔な一面もあり、透をドギマギさせますが、
透にベタベタ甘えてくるのは相変わらず。

大人っぽく、色っぽくなってますが、誰も見てないところで
ひとり小芝居して妄想してたり、お茶目な面もあり。

夏葉は小中大、全部カワイイ。

シーン比率的には、夏葉(小)>>>>>>>夏葉(中)≧夏葉(大)ですので、
(中)以降に期待するのはちょっと無理がありますが、

肉体的にも精神的にも健康的な夏葉の成長を目の当たりにできて、
前作ファンとしてはすごく嬉しかった。

20131029071730

■ フェチ

エロシーン中、味とかにおいについて描写されていることが多く、
かなりフェティッシュで変態チックなエロシーンが満載です。

夏葉をおもうさまペロペロしたい紳士の方々(私含む)には朗報ですね。

あと、前作よりもさらに透さんの行動と思考がぶっとんでます。

以下、夏葉飲尿シーンでの一幕

飲んでも呑んでも、夏葉の尿は増すばかり!
口なんてもう簡単に満たされて、鼻にも目にも抜けてきそうでっ!

それでも、決してくじけない。喉をひたすら動かし続ける。
僕の体の──僕の全部を、夏葉専用の尿瓶に変える!

他の選択は有り得ない。
夏葉のおしっこ──一滴たりともこぼしはしないっ!!(原文ママ)

なんでそんな無駄に男らしいの。
エロシーン中に思わず吹き出してしまった。

20131029072930

■ おかず

前作同様、○リコン紳士御用達の作品となりそうです。

今回は前作登場キャラクターたちもことごとくロリ化したりしますからね。
前作からその傾向はありましたが、今作はもはやロリ一色。

その分趣味が合わないとかなりつらそうです。

まぁ、このパッケージ見てそういう嗜好がない人が買うことなんて
まずないでしょうから、余計な心配かもしれませんが。

20131029073249

■ 総評

CG枚数と回想個数に注目してもらえれば、本作がどれほど大ボリュームか
よく理解してもらえるんじゃないでしょうか。

前作ファンはもちろん、前作のシナリオ評価を見て購入を見送った人や、
そもそも、ものべのを初めて知ったという方にも自信をもっておすすめできます。

購入前の前作ファンの人に、個人的にもっとも注目して欲しいところは、
「透の成長具合」です。

透といえば、突発的な出来事があると、冷静であろうとしながらもそうはあれず、
「頼りないなぁ」という印象がどうしても拭えませんでしたが、
本作の透は夏葉を救う過程で、劇的に魅力的な人物へと成長していきます。

個人的にアフターラストでは、その透の激変振りから透の苦労が伺え、
そこに思いを馳せ、涙したくらいです。

感動のラストはぜひ、あなた自身の目で。

 

サンプルCG

2013102907265920131029071813
2013102907193920131029072003

攻略可能キャラクター

沢井 夏葉CG:82枚 回想:30 有島 ありすCG:62枚 回想:18 すみCG:47枚 回想:15
沢井 夏葉 有島 ありす すみ

攻略不可キャラクター

とおこCG:12枚 回想:4 ひめみやCG:16枚 回想:3 ちまCG:11枚 回想:4 滝女郎CG:10枚 回想:4
とおこ ひめみや ちま 滝女郎
有島 菜穂子CG:4枚 回想:2 いづものみこCG:0枚 回想:0 えみCG:6枚 回想:0 つみCG:4枚 回想:1
有島 菜穂子 いづものみこ えみ つみ
七面頬CG:2枚 回想:1 星辰姫宮CG:5枚 回想:1
七面頬 星辰姫宮

 

OPムービーなど

サブコンテンツ

このページの先頭へ